木川統一郎の公式ホームページ

木川 統一郎

木川統一郎

お茶の水法律特許事務所所長
民事訴訟法、ドイツ法
中央大学法学部卒
元中央大学法学部教授
昭和48年弁護士・弁理士登録


現在までに以下の賞を受賞いたしました。

ドイツ連邦共和国功労十字勲章、一等(1994年)

ドイツ連邦共和国大功労十字勲章、(2006年)

外務大臣表彰 (2008年)

30年にわたり、ドイツ司法修習生170名を受け入れ、
アウスビルダー(指導教官)として指導した。

学歴と受賞

昭和21年4月 中央大学法学部入学
昭和22年10月 高等文官試験(司法科)合格
昭和24年3月 中央大学法学部卒業
昭和39年4月 ハンブルク大学留学
昭和40年4月 パリ大学留学
昭和42年4月 ウィーン大学留学
昭和44年6月 ミュンヘン大学留学
昭和49年5月 早稲田大学より法学博士の学位授与
平成6年4月 ドイツ連邦政府より功労十字勲章受章(勲一等)
平成18年7月 ドイツ連邦政府より大功労十字勲章受章(ドイツ司法修習生170名の教育担当・に対して)
平成20年7月 日本外務大臣賞受賞(日独法律家協会のファウンダー)

職歴

昭和24年4月 中央大学法学部助手(民事訴訟法)
昭和28年12月 中央大学法学部助教授
昭和37年4月 中央大学法学部教授
昭和39年4月 ブレーメン大学講師(1年間。テーマ:日本の近代化)
昭和41年2月 最高裁判所司法修習諮問委員
昭和44年4月 早稲田大学講師(15年間)
昭和45年1月 司法試験委員
昭和45年3月 法務省法制審議会幹事
昭和45年12月 東京地方裁判所調停委員
昭和46年6月 法務省法制審議会委員(25年間)
昭和46年7月 最高裁判所臨時調停審議会幹事
昭和48年3月 中央大学法学部教授依願退職
昭和48年3月 ドイツ法研究所開設(現在に至る)
昭和48年4月 中央大学法学部講師(20年間)
早稲田大学法学部講師(20年間)
昭和50年4月 最高裁判所民事規則制定諮問委員会委員(20年間)
昭和51年4月 筑波大学講師(5年間)
昭和63年8月 日独法律家協会設立発起人(日本側を代表する役員)
(日独法務省・裁判所の協力体制確立)
平成7年4月 財団法人自動車製造物責任相談センター設立。発起人。
同財団の評議員会議長(12年間)

研究所

研究所 ドイツ法研究所主宰者
住所 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目22番地 第三大丸ビル5階